スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰還 

部屋の掃除してたらなんか郵便受けがガザガザいってる。あ、黄色い。きた。
狭いんだから無理矢理押し込むなよ。掃除機の音聞こえねーのかよ。居るよ。

前に載せてたExquisiteのレデが着ました。1番下以外の5枚です。
2007-05-15-0.jpg

まずはルーキーデュアルオートから。
2007-05-29-1.jpg
うーん、若手にうとい私は誰1人知りません。
私がどのくらい若手を知らないかと言うと上から2人目のJosh Johnsonて人。
彼のサインだけを見せられたらバーランダーのサインだと思うくらい全然知りません。
4人の中で期待されてる人が誰か1人くらい居るのだろうか?・・・
そしてもっと判らないのはどの辺がParallel Aなのかって事です。まーいーですけど。

続いてクレメンスのジャージ。
2007-05-29-2.jpg
300の型抜きの25/25、なんかイーベイで見かけた気がしないでもない。
気のせいだろうか?・・・気のせいと言う事にしておこう。

次にレイエスのサイン。
2007-05-29-3.jpg
来るまでこれがサインカードだとは思ってませんでした。
これはちょっと嬉しい。

最後にキューバのパッチ。
2007-05-29-4.jpg
きた!3つ全部が3色マルチ!
今まで見た3人ないし4人パッチは必ず1つか2つは1色だけだったけど
これなら文句ない。ナイスだバイトのおばちゃん。
スポンサーサイト

開封 

また欲しくもないのに箱を開けてしまう。
これだから店に行くのは嫌だ。

2006 Fleer Showcase

 Fresh Ink
  2007-05-28-4.jpg
  1:R.Hill
 Hot Numbers
  3:D.Ortiz H.Matsui T.Helton
 Legacy Blue
  2007-05-28-2.jpg
  1:J.Reyes
 Legacy Emerald
  1:C.Lee
 Stitches
  2:C.Beltran J.Lopez
 Wave of the Future
  6:B.McCarthy C.Jackson C.Granderson J.Capellan B.Johnson J.Papelbon
 World Baseball Classic
  2007-05-28-3.jpg
  2:D.Matsuzaka M.Cabrera

結果:松坂は良かった。あとR.Hillくん、君はナゼ25ドルもしてるんですか?

両国 

今、仕事がえらい忙しいと言うのに両国のカードショーまた行ってきました。
行きに1時間、帰りに1時間かけて、その場に居たのは30分。
ホントに私は何やっちゃってるんでしょう。。。

まぁでもHOFが一枚埋まったので良いです。
カード界にサインカードがちょこちょこ出回り始めだし、
まだ多くのコレクターはジャージカードに夢中だった頃・・・
この選手たしか150ドルとか200ドルとかしてなかったっけかなー?

今じゃ60ドルとかですよ、全然人気ないですよ、引いたらがっかりですよ。
まーでも買うとなるとベケ×1.2とかで7200円とかするわけですよ。
当然私もそんなに金払いたくねーよってなるわけですよ。
じゃーどーするかってなるとデザインが良いやつとかを探すわけですよ。
そしてそこに私の条件である縦型直書きというのも盛り込むんですよ。
そーなってきちゃうと80ドルとかして9600円とかなんですよ。
そこでまた悩むんですよ、この選手に9600円て・・・と。

手に入れようと思えばいくらでも手に入るのに
そんなこんなで現在まで入手していなかったこの選手、遂に納得して購入。

2007-05-28-1.jpg

2002 Donruss Recollection Autographs Mike Schmidt #d/8
これがあの値段なら全然悪くない。

代替 

書いた途端に帰ってきました。やっぱり代替品。
2007-05-23-1.jpg

正直Ramirezだけなら『あー、これになったのか』と納得できるんですが
Diamond Connectionのカードを見ると『なにこれナメてんの?』と思ってしまいます。

きっとこれはオマケのつもりなんでしょうけど
そのオマケある方がむかつくのはナゼでしょう?私だけでしょうか。。。

あーやんきーすだからかもしんない。

競売 

殿堂入りしてない選手をオークションで落としてみました。
入ってるのと入ってないのでこんなにも違うのかと言うくらいの安値。
2007-05-19-2.jpg

殿堂入り投票の得票率で毎年微妙な位置に居る3人です。
2007年の投票ではRiceが13回目で63.5%、Blylevenが10回目で47.7%、
Smithが5回目で39.8%。どーなんでしょーか入れるのでしょーか?

Riceは毎年期待されているけどもうひとつ伸びないという結果が続き、
他の2人はスタッツ的には入っても全くおかしくないのになぜかあまり支持されず。

通算3000奪三振は全くウリにならないのでしょうか?
というか3000どころか歴代5位で上はもう4000K Clubのあの4人だけですよ?
勝利数だって殿堂入りを約束されたも同然と言われる通算300勝の大台に
13足りないだけで287勝もしてるのに。?何がダメなんだ。

Smithに関してはもうあれですよあれ。
SFFの創始者とか言うヒゲもじゃのおっさんが入れて何で彼がダメなんだよ?
みたいな感じです。新球発明が後世に影響した事が評価されるんでしょうか?
でもそうだとしたら後世の投手生命をいくつも救う事となる
有名な例の手術を乗り越えたあの人をまず入れるべきではないかと。
成績だって申し分無いし。
クローザーの評価を向上さすと言う事なら将軍ヒゲのあの人だけで充分だろうし。

まあいいや、あまり知らない選手の事であれこれ言うのやめよう。
早い話、私が期待してるのはこの3人が殿堂入りしてくれて
カードの価値がちょこっと上がってニヤリとしたいと言う
いやらしい考えだけですし。

開封 

ブログ始めて間もないのにリンクのお誘いメールがきてた。
てことでリンク1件追加。
DEVIL RAYS MANIA(管理人:menlightsさん)
よろしくお願いします。

そして以下開封。

2005 Origins x2

 Materials Jersey(2GU per Tin)
  2007-05-06-1.jpg
  2:H.Matsui I.Rodriguez
 Old Judge Materials Jersey(2GU per Tin)
  2007-05-06-2.jpg
  2:T.Hudson C.Jones
 Old Judge Materials Jersey(1AU per Tin)
  2007-05-06-3.jpg
  2:B.Robinson S.Takatsu

結果:どコモンじゃなきゃ良しです。全て提供可能。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。