スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 

いつのまにか12月となり、今年も残す所あと1ヶ月。
今年カードを買いに行く機会はおそらく
9日の池袋のショーと23日の両国のショーの2度でしょう。
なのでちょっと早いですが今年の総括と言いますか、
自分で引き当てたカードのランキングでも付けてみようかと。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1位 06-07 Chronology #206 J.West (#'d/40)
01-180-8.27.jpg
バスケブログを立ち上げる少し前に新宿にて出現。
くろのろじーの思い出はもうとにかく初期傷がヒドかったって事に尽きます。
ウェストはレデなんですが、返ってきた時にキズが付いてたの見つけた時は
泣きそうになりました。2箱開けて3枚キズ物とかもう。。。
提供済み。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2位 05-06 Topps Style Fan Favorites Autographs M.Johnson (#'d/220)
20070916210712.jpg
両国でToppsが売り切れてた為に手を出した特価商品から出現。
この時は2箱買ったんですがオート4枚中3枚がレイカースの選手でした。
このマジックにスコットとベイラー。ベイラーのみ現在もマイコレで所持。
値段的な事を考えなければ今年1番の引きはこのマジックだと思います。
提供済み。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3位 06-07 SP Game Used Tag Men D.West (#'d/3)
20070924044356.jpg
07-08が発売された直後に馬場に行ったら06-07があったので買ってみたら出現。
良い物が出る時は概ね選手は微妙なもんです。でも意外に早く使えました。
しかもD・トンプソン、B・ウォルトン、J・ハブリチェック、K・マクヘイルと
マイコレばかり4枚で計$110と、かなり嬉しいトレードが出来ました。
提供済み。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4位 06-07 SP Game Used Authentic Fabrics Dual Autographs D.Howard/K.Garnett (#'d/50)
20070924044352.jpg
6位のWestが出たのと同じ箱から出現。
50枚物なのになぜかプライスが載らず。どうしようかと思っていましたが、
記事にした次々日くらいにはもうメールを頂き、読んだら驚きのオファーが。
なんとピッペンの縦型直書きオートに。ちょっと焦った。
提供済み。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5位 06-07 Topps Triple Threads Relics Autographs Gold V.Carter (#'d/9)
20071129223157.jpg
ついこないだ壊れて購入した箱から出現。
3位~7位はプライスが付いてないので値段的にはどれが上なのか判りませんが、
すでに放出して確定してしまった物よりも巧く使いたいという希望も込めて、
まだ所持してるのを上位に持ってきました。まーでも実際のとこ厳しいと思う。
提供済み。マジックのオートになりました。(2008年2月追記)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
6位 07-08 Fleer Hot Prospects Double Scribble Red L.Aldridge/B.Roy (#'d/10)
20071211234241.jpg
カードショー前日に乗り込んだ馬場にあった箱から出現。
2人共活躍してますが、2年目のカードで10枚限定って値段わからなくて使いにくいな・・・
活躍してるから変な値段じゃ出したくないと思って声かけられつつも出し渋ってたんですが、
オートではないですが$100というなかなかのレートを提示されたので旅立って行きました。
提供済み。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
7位 07-08 Sweet Shot Signature Shots V.Carter (#'d/25)
20071225011829.jpg
周りの方が次々と酷い目に遭わされているのを見てあけたくないと思っていたのに、
両国でぱっと手に取った時のくだらない理由で開けてしまった箱から出現。
3位の物もあったので2枚も手元に置きたくなかったので適当なトレードで放出しました。
しかし後でよくよく考えてみると手元に来た選手のカードも2枚目・・・
提供済み。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
8位 07-08 Artifacts Conference Pairings patches D.Williams/C.Paul (#'d/5)
20071030112858.jpg
10月末のショーの後で行った恵比寿で出現。
デュアル好きじゃ無いのですが、この組み合わせは完璧なんじゃないでしょうか?
同期で同じPGのポジション。キッド、ナッシュから次の世代を受け継ぐ逸材。
小さいのに両窓ともパッチ3色以上だし、ついでにポールのジャージ#だし。
提供済み。Yao/McGradyオートの交換の軸になりました。(2008年4月追記)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
9位 06-07 Topps Triple Threads Relics Combos Sapphire K.Garnett/T.Duncan/A.Stoudemire (#'d/3)
20071204151259.jpg
3位のカーターと同じく壊れた時に出現。
上記の通り、複数のカードが嫌いな理由の典型です。なぜアマレ?
いや、アマレが嫌いとかっていうんじゃないんですけどね。
どうせならドワイトであって欲しかった。とか思っちゃうの私だけでしょうか?
提供済み。ロドマンのオートとの交換の軸になりました。(2008年2月追記)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10位 07-08 Ultra SE Award Winners patches K.Bryant (#'d/25)
20070907232330.jpg
07-08シーズンの一発目に新宿で開けた箱から出現。
自身初コービーメモラがパッチでした。小さい窓にも関わらずしっかり3色。
でももうちょっと付いても良かったんじゃ・・・Ultra全体的に安過ぎ。箱は高いのに。
初めてベケ載った時にはがっくりきましたが、回しに回してなかなか良い物手元に来ました。
提供済み。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
次点 UD Black
20071124014241.jpg
ベケット買いに行ったついでに特価になってたRookie Debutから出現。
まだ返ってきてませんが、いきなり1位に躍り出る可能性も秘めている黒い紙。
まー、圏外の下の方な可能性の方が全然高いと思いますけどね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8月の終わりからバスケ復活してこれだけ引ければ充分だと思います。
それにしてもバスケはベケに載らない物が多くてトレードに困る・・・
まだ開けてないHot Prospectsでこのランキングが動くのを願うばかり。
来年こそはMJ、LJを自引きしてみたいです。

04/01/2008記事改定。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。