スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開封 

両国のショーで今年最後の開封をしてきました。
3箱です。全て高いです。でも財布の厚みは増しました。小銭ばっかりです。

報告をする前に今日トレードしてもらったカードを。
20071224004423.jpg
マンソンはマイコレ、スモルツとコーンは準マイコレ、他の3枚は交換可能です。
交換していただいた方、ありがとうございました。来年もまた宜しくお願いします。
あとTさん。おめでとうございました。ご祝儀ください。

それでは開封。
開けたのはToppsの最高級版のくせにモアノとかラインナップすんなと言う、
レギ表面が全然消えない消しゴムみたいな材質の、開けた瞬間に全てが決まるあれと、
これまた最近発売のUDの去年のバスケで好評だったのに味をしめてリリースしやがった、
好評だったのは当たりレデだった影響がほぼ100%だと言うのに気付けよと言う、
箱28000円とかにしてただのギャンブルパックに成り下がってしまったあれと、
君の靴さんが海外のショップから買うついでに一緒に買ってもらった2000年Fleerの傑作。
いや、年度とか関係なく正真正銘の最高傑作。

2007 Topps Sterling
 Mystery Pack
  White Parallel
   1:#204 N.Ryan(#'d/50)
 Box(David Wrigut)
  Regular(#'d/250) 
   3:#66 #75 #76
  Autograph Relic
   20071224004349.jpg
   1:3CSA-13(#'d/10)

結果:可も無く不可も無くと・・・でもこの値段だとやっぱりキツイ。
    とりあえずモアノじゃなくて良かったです。

2007 UD Black
 Pack1
  Game Day-Ticket
   20071224004358.jpg
   1:F.Lewis(#'d/50)
 Pack2
  Pride of a Nation
   20071224004406.jpg
   1:P.Hughes(#'d/99)

結果:1パック目は母の日にサイクルヒットを打ったゲームのチケットと言う名目のカード。
    まぁ何と言うか意味のあるカードではあるが選手に意味が無いと言いますか・・・
    ただデザインは微妙ですけど・・・ついでに言うと全然ブラックではない。
    こういうのはバーランダーのノーヒッターの日のやつとかあったら良いですね。
    あとジャッキー・ロビンソン60周年の日で42番のグリフィーがあるなら絶対買う。
    2パック目はルーキー、ヒューズよく引くなー。国旗の刺繍カッコイイです。
    ちょっと文句を言うとすれば星はまあ狭い部分なので30個でもしょうがないとして、
    赤と白のストライプが14本なのが何だか気に入らない。
    意味が込められてるんだから、こんくらいは合わせて作ろうよと思ってしまう。
    まー何と言うか・・・可も無く不可も無く?でもこの値段だとやっぱりキツイ。

2000 Greats of the Game
 Autographics
  20071224004459.jpg
  4:J.Kaat A.Kaline G.Kell M.Skowron
 Retrospection
  4:A.Kaline T.Munson R.Maris Y.Berra

結果:ショートプリントオートも2箱1のヤンキークリッピングも出ないのに、
    なんでこんなに面白いんだろう?これで上の2箱より全然安いなんて。
    今の箱がどれだけダメなのか思い知らされたような気分だ・・・
    1箱でHOFがさらっと2枚とか素晴らしすぎる。タイガース箱でした。

さて、本日で今年の開封は全て終わりました。
HPやらブログやらやってる人のページを見ててなんで皆こんなに引きが良いんだ?と思い、
だったらコレクション整理も兼ねてちょっとやってみるかとかふざけた理由で自分も始めたら、
今年は1日に3枚1of1引いたり、松坂引いたりと例年から見るとありえない引きでした。
まーそれはたまたまなんでしょうが、知らない人ともトレードが数多くできるようになったり、
中には私がグリフィー集めてるのを覚えてくれて持ってきてくれたりなんて事もあり、
収集効率が格段に上がり、始めてみて良かったと思えました。

来年もまたよろしくおねがいします。
来年の目標は【グリフィー自引き】と、【ある人の『開けてよ。』発言に惑わされない】です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。