スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋 

カードショー、各ブース一周しただけ、15分で全ては終わりました。
入場料500円がしゃくなので、2007 Future Starsと2008 Piece of Historyを購入。
その場で開けたので細かいインサートなんかは何出たか覚えてないのですが、
Future Starsはオッズオーバーでオートが5枚、しかし全てコモン。。。
Piece of Historyはコモンオート、コモンジャージ2枚、コモンパッチ1枚に
全く知らない映画のメモラ1枚。。。500円返せ。

まぁ・・・
20080714182500.jpg
トレードで上に載せたような物なんかをゲットできたので良いかと思ったんですが、
いつもトレードしてもらってるTさんとだから別にこの会場でなくても良かったんじゃ?・・・
やっぱ500円返せ。
スポンサーサイト

池袋 

カードショー、なんか会場が涼しくてびっくりした。

収穫はと言うとこれがまた寂しい物で買ったカードは1枚、
それも別に欲しいというのではなく安いからと言う理由でした。
20080714183252.jpg
デロン君4500円也。

トレードではこの2枚を入手。
20080714183258.jpg
95-96のジョーダンリフと97-98のペイトンプレシャス

オート全盛の例に漏れず、私もやはりオートが一番好きなハズなのですが、
昔の素晴らしいインサートを手に入れた時の嬉しさは、
バスケの縦直薄のオートを手に入れた時よりもはるかに大きく、
グリフィーの未所持を入手した時と同じくらいあるのはナゼだろう。
当時からその出にくさを知っていたりとか、デザインの良さとかももちろんあるんでしょうが、
それだけで収集選手と同じくらいの満足度を得られるもんなのだろうか?と。
謎だ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。