スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開封 

開け貯めて後から更新するのって時間が経つとダレてきちゃって更新する気がどんどん無くなっていくので、
今回からは2ブランドずつの紹介にして開封記事をさっさと終わらせてく事にします。
と言う事で本日はヴィンテージ物狙いの2ブランドである
2013 Historic Autographs Originals 1933と2014 Leaf Legends of the Diamondのご紹介です。水道橋にて購入しました。

HA 1933は去年チャック・クラインとトリス・スピーカーのカットオートを2箱連続で引くというあり得ないような引きをして、
これ相性すげー良いんじゃね?ルースとか出ちゃうんじゃね?と調子に乗って1ケース予約してしまいました。

そしてその注文した電話の時に2014 Leaf Legends of the Diamondがちょうど発売して間も無かったので、
「あのLeafのヴィンテージのやつオート無しだし外したら目も当てられなそうですけど実際の所どんな感じでしたか?」と伺ったところ
店長さんから『いやそれが60年代より前のカードとか思いのほか結構出てきて面白いですよ。』との返事が・・・。
次の私の言葉は「そうなんですかー、1箱いくらでしたっけ?」でした。もう買う気になってました。
そして返ってきた言葉は『あ、もう残り最後の1個しか無いですねー。』値段聞く前にもう買うのを決めました。

果たして本当にHA 1933との相性は良かったのか?ラス1のLegends of the Diamondに残り福はあったのか?
それでは開封結果です。

2013 Historic Autographs Originals 1933(追加購入1Case)
 Box12
  Historic Autographs Original Art Card & Cut Signature
   20140203ha01.jpg
   1:J.Johnson(#'d/32)
続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。