スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両国 

今、仕事がえらい忙しいと言うのに両国のカードショーまた行ってきました。
行きに1時間、帰りに1時間かけて、その場に居たのは30分。
ホントに私は何やっちゃってるんでしょう。。。

まぁでもHOFが一枚埋まったので良いです。
カード界にサインカードがちょこちょこ出回り始めだし、
まだ多くのコレクターはジャージカードに夢中だった頃・・・
この選手たしか150ドルとか200ドルとかしてなかったっけかなー?

今じゃ60ドルとかですよ、全然人気ないですよ、引いたらがっかりですよ。
まーでも買うとなるとベケ×1.2とかで7200円とかするわけですよ。
当然私もそんなに金払いたくねーよってなるわけですよ。
じゃーどーするかってなるとデザインが良いやつとかを探すわけですよ。
そしてそこに私の条件である縦型直書きというのも盛り込むんですよ。
そーなってきちゃうと80ドルとかして9600円とかなんですよ。
そこでまた悩むんですよ、この選手に9600円て・・・と。

手に入れようと思えばいくらでも手に入るのに
そんなこんなで現在まで入手していなかったこの選手、遂に納得して購入。

2007-05-28-1.jpg

2002 Donruss Recollection Autographs Mike Schmidt #d/8
これがあの値段なら全然悪くない。

コメント

いや~、いいカードですね。
カードから80年代の雰囲気も伝わってきますよ。
メーカーもこういったいいカードをドンドン出してくれると良いんですがね。

もうやっと見つけたという感じでした。
実はこれを買った時に他にも良いなと思うカードがあってまとめて買ったら安くならないかな?とかいういやらしい考えがよぎってました。

時間が無かったのでこれだけ買って退散しましたが、ゆっくり考える時間があったらまた大きな散財をしてたかもしれません。

時間が無いのも案外良いのかも??

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kengriffey24.blog100.fc2.com/tb.php/33-3960e9bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。