スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰還 

先日家に帰ったら久々にレデンプションのオレンジの封筒が届いていました。
見てみたらLeafから、開ける前に中身が何だかすぐに判りました。こちら。
20130120redeem01.jpg
2012 Leaf Valiantから出てきた、なんか登録すると同じカードが1枚から5枚帰ってくるってやつでした。(提供可能)

そしてもう1つ海外からFedexの不在通知も届いていました。
何か高いのが帰ってきたと思って再配達を頼んで届いてみたらなんだこれ?
リンゴでも入ってるのか?ってくらいぼこっとなっています。なんだこれ??
開けてみたら大きいエアバックの中にぐるぐる巻きの物体が。なんだこれ???
エアバックに巻きつけられたシールを剥がしていく途中でやっと判りました。
20130120redeem02.jpg
2012 Upper Deck Goodwin Championsから出てきたCivil War Relicsでした。

ebayでどんなカードがあるのか引いた時にチェックしてみたら、その時は旗とか財布の皮が出てきたので、
あーなるほどなるほどとんでもねー事するな。と思いつつもそういう布の切れ端が来るんだと思い込んでました。
届いてビックリ、ボタン。改めて検索かけてみたらピンバッジとかボタンとかが普通に出てました。
ちなみに厚みは2cmくらいありました。どう保管しろと?

ルースやゲーリックのユニフォームやバットを切り刻むのだってもちろんどうなのかと思いますが、
それでも彼らはあくまで野球史というくくりがあると思います。
アメリカ史を、その中でも重要な南北戦争の品を切り刻むのは・・・もっと多くの人の顰蹙を買ったりはしないんですかね?
特に旗を切り刻むってマズイんじゃないだろうか?UDはたしかCAだけど国旗損壊罪は州条例になかったっけかな?
まあでもどうなのかなと複雑に思う事もありつつルースとか引けたら喜んじゃうんですけどね・・・。

さて、明日からは交換にて頂いた物が続々と届いてきまして、
こちらから発送した物も相手方に無事到着して双方完了した交換が多数ありますので、
そのご紹介をしたいと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kengriffey24.blog100.fc2.com/tb.php/360-f078872c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。