スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開封 

しばらく前に発売された松井の引退記念?のカードセットの結果です。
結果っつっても一発物のカードセットなので最後の1枚を載せるだけですが。

ケース1でサインが入ってるとかなんとか。
いつもはこんな確率が薄いのはあんまり開けないのですが、
こないだ高田馬場に行った時に残っていたのが最後の1つだったので買ってみました。
残り物にはなんとやらと言いますしね。

松井秀喜メモリアルカードセット(1Box)
 Box1
  メタルカード
   20130413mm01.jpg
   1:MO2(#'d/20)

結果:やはりサインは引けず。福はありませんでしたが、聞く所によるとこれでも箱代は取れるみたいです。
    それにしても遂に日本物でもレデンプション入れるようになりやがりましたか。
    サインでもメモラでも無いシリアルで・・・これも聞く所によるとメタルで重いからとかいう理由らしいです。
    MLB物と交換してくれる方ご連絡お待ちしてます。こなそうだったら送っちゃいます。

ってか、このレデなんつーか裏に、
書留で郵送してこいよ、代金はそっち持ちだ。
郵便事故が起こったら調査はするけど不明だったら送れないから諦めてくれ。わかったな。
って書いてあります。

いやー、なんと言うか、本当に送ったかどうか判らないので郵便事故対応が出来ませんって主張はまあ判るんですけど、
レデンプションシステムを採用するならネット受付窓口を作ってコード入力できるようにもしなよと。
受付確認を確実にできるようにして、むしろそっちからの発送を必ず書留で送って事故があったら再送すりゃいいじゃんと。
商品を売っといて、それは無いでしょう。

アナログな郵便に対処する人件費より、ちゃちゃっと特設サイト作る方が時間も金もかからないと思いますけどねぇ。
元々が紙媒体の会社だから、そっち系出来る社員さんが居ないのだろうか?・・・
こんくらいの会社だとHPとかきっと外注で、ちょちょっといじくらすのでも結構な額取られるからしょうがない。
とかって事なんですかね、それで良いんでしょうかね?

なんか愚痴っぽいですね。申し訳ありません。
今日は延々にぐちぐち言えるって時は記事書いちゃいけませんね。もうやめておきましょう。
記事を保存しなきゃいいだけなんですが、ここまで書いちゃってもったいないから載せときます。
この時そういやこんなんでイライラしてたなそういえば。とか後で見直して思ったりもできますしね。
きっと見直しませんけど。

松井選手、長い間お疲れさまでした。
ワールドシリーズでMVPを決めたあの試合の活躍は忘れません。たぶん。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kengriffey24.blog100.fc2.com/tb.php/405-9711fa8d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。