スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開封 

先日発売された2013 Topps Museum CollectionのUSA版。
Tributeと同じく分配になるかと思っていましたが今回のは店頭販売分も普通にある感じでしたね。
他にもお店に行く用事があったので私も予約していた2箱を早速開けてきました。

まずお店に行って在庫を見た時に12箱ケースで1つだけ無くなってる状態だったので、
あーこれやべーかもなー、1個しか減ってないから新しいケース開けてもらっても良いですか?とはとても言えない・・・
と思いながらも取りあえず全部手に取ってみましたがどれも同じように思える。
両手に持ち比べてこっちが重いかなと思っても、左右を持ち替えてみると逆が重く感じたりと、
無駄な努力を一応試してみましたが判るわけもなく・・・
そもそもあの重たいのが入ってる箱って手に取ればすぐ判るんですかね?
取りあえず重いかなー?と思う物を買ってみましたが結果や如何に?

2013 Topps Museum Collection(2Box)
 Box1
  Base Copper(#'d/424)
   3:J.Votto W.Mays B.Butler
  Base Green(#'d/199)
   1:W.Mccovey
  Canvas Collection
   20130518tt01.jpg
   1:C.Ripken Jr.
  Momentous Materials Jumbo Relics(#'d/50)
   20130518tt02.jpg
   1:A.Soriano
  Primary Pieces Single-Player Quad Relic Copper(#'d/75)
   20130518tt03.jpg
   1:R.A.Dickey
  Archival Autographs
   20130518tt04.jpg
   1:T.Bauer(47/399)
  Signature Swatches Single-Player Dual Relic Autographs
   20130518tt05.jpg
   1:A.Rizzo(#'d/99)
 Box2
  Base Copper(#'d/424)
   2:G.Brett r.braun
  Base Green(#'d/199)
   20130518tt06.jpg
   1:R.Hyun-Jin
  Base Blue(#'d/99)
   1:A.Chapman
  Canvas Collection
   1:J.Bench
  Jumbo Lumber Relics(#'d/30)
   20130518tt07.jpg
   1:S.Victorino
  Primary Pieces Four-Player Quad Relic
   20130518tt08.jpg
   1:M.Cain/T.Lincecum/C.Kershaw/S.Koufax(#'d/99)
  Signature Swatches Single-Player Dual Relic Autographs
   20130518tt09.jpg
   1:J.Niemann(#'d/299)
  Museum Collection Framed Autographs Black(#'d/5)
   20130518tt10.jpg
   1:M.Holliday

結果:1箱目は良いけど高級版ではあまり引きたくないなーと言う顔ぶれかも。
    しかしオートの2人はこれからの選手だし、期待もできそうなので結構満足してたりします。
    特にバウアーはデザインが良い上に399枚と結構な枚数の中でのジャージナンバーでかなり嬉しかったです。
    2箱目は重いと感じた箱からレデが出てきました。私の手の感覚は救い様の無いくらい狂っているようです。
    ですがそのレデが何と狙いのミューコレでした。引けたのは嬉しいです。黒枠はどんなだろう?
    金や銀の枠だからカッコ良いのでは?と言う気も。贅沢言ってるのは重々承知ですが。
    2箱目はかなり当たりじゃないでしょうか?他でもLAとSFのエース4人メモラは嬉しかったです。
    99シリのベースですがリンスカムとカーショウはパッチでコーファックスも縫い目部分となかなか。
    コーファックスの選択に違和感も多少覚えますがこんくらいの事は今に始まった事じゃないので気にしません。
    と言うか、じゃあビリングズリーや柳の方が良かった?となったらやはりコーファックスが良いです。

もうしばらくしたらAsia版が出るようですが価格の違いにビックリしました。
Asia版の5枚限定メモラ系パラレルがケースに3枚以上入るらしいですが、
数千円違って果たして買いなのかどうかは様子を見てみないと何とも言えません。

オートだけに興味がある方はこの時点でスルーで良いと思います。
確率的にケースの半分以上が50シリのベースパラレル2、3枚入って数千円ぼられるだけで、
見返りはケースで1枚増えるか増えないか、しかもその1枚はラインナップは良い選手が濃いとは言えない
Signature Swatchesのパラだけです。

この戦略が成功するか否かは、この5枚限定メモラ系ですか。
これの全体の75%近くの割合を占めるMomentous Materialsに懸かってると思います。
これはパッチなのか?という所が全てです。あの枠のデカさの5シリパッチがでケースに2~3枚出るなら買いですが、

ちょっと色変えて5シリにしたジャージを作っただけであの値段設定で売り込んできたなら、
もう2度とAsia版は作らなくて良いと思います。

コメント

開封お疲れ様です~
てか相変わらずの鬼引きおめでと~御座います!!
個人的にバウアーは大好きな投手なのでジャージナンバーのAutoは羨ましい!しかもインディアンスユニでのAutoはTurkey Redとミューコレしかないのでそこも地味にレアだったりします。
更に5シリのブラックフレームもおめでとう御座います!!
黒フレームは確かに金や銀に比べるとどうなんでしょうかね?実物見ると黒フレームはメチャクチャカッコ良く感じましたけど。逆に私は金は銀や黒に比べると若干安っぽく感じましたね、あくまで主観ですが(汗)

メモラも豪華ですし総合して本当にお見事な開封です!
私もBoxをKenjiさんに選んでほしいです(笑)いつも素晴らしい引きで羨ましいです。


ミューコレ黒枠おめでとうございます。
インクはもっと細いのを使えばいいのにと思うのですが、デザインが素晴らしいので1枚は手にしてみたいカードです。

Quad RelicはSingle-PlayerよりFour-Playerの方が華があっていいですね。
引かれたカードは球団もメンツも良いですし、Lincecum、Kershawはゴツいとこ入っていて、「本当に99シリなの?」って感じです。
Koufaxの部分も年代の感じられるメモラで最高です。

アジア版はおっしゃるとおりパッチでなかったら論外ですし、またレデ大量封入とかだったら今後は作らなくていいと思います。

Re: タイトルなし

> トッシーさん
そういえば移籍してましたね。調整法でコーチとなんたらかんたらとかでしたっけ?
これからこのチームの顔になってくれればと思います。
ミューコレ黒の現物既にご覧になってたんですか!?メチャクチャカッコ良いと聞いて
帰ってくるのが大いに楽しみになりました。

Box選びは過去に口ではおめでとうと言いつつ腹の中では悔しすぎて後悔する程に、
とんでもないアシストをした事があるのでそれ以来やってないです。

Re: タイトルなし

> pokoさん

ありがとうございます。
去年からインクちょっと太すぎですよね。私も思ってました。

4窓のメモラは入れてる所が完全に運みたいですね。99シリなのに全部がパッチ部分であったり、
同じラインナップのそれより少シリのパラレルが全部普通の場所だったり・・・。
そういうのも踏まえて恐ろしい箱です。

アジア版は多分ただのジャージじゃないかと思っているので私はスルーの予定です。
あれはもう良いですよね。

ブログやめろw

Re: タイトルなし

> 無記名の方

いずれはそうします。いつになるのかは判りませんので気長にお待ちください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kengriffey24.blog100.fc2.com/tb.php/422-a6650a32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。