スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競売 

最近またヤフオクに手を出し始めました。きっかけはこのカード。
20140201auction03.jpg
$1000のウッズが4掛けくらいで出品されていました。
野球とバスケ以外のカテゴリでそこそこの値段からスタートしてる物は入札あんまされない印象を前から感じてたので、
ダメなら良いやくらいの気持ちでスタート価格で入れてみたらそのまま落ちました。

取引するのがめんどくさくて普段はあまりオクには手を出さないのですが、
たまに1つ何か落札すると1件取引するも2件取引するのも一緒だなとなって、
その時にはポチポチと目についた物を落とし始めてしまいます。
20140201auction01.jpg
グリフィーのプホルスとのPastimeのデュアルジャージに、
20140201auction02.jpg
これまたグリフィーのMasterpeacesの5x7オートに、
20140201auction04.jpg
やはりグリフィーのロビンソンとのUltimate Signaturesのデュアルオート、
20140225auction01.jpg
そしてずっと求めていたジョー・ジョンソンの縦型薄手直書きのオート。

後で気付きますがこういう時はだいたい1件目の気まぐれで落とした物は本当に欲しい物じゃないです。
2件目以降の落札物からが本当に自分のマイコレになる物になります。
いつもはその気まぐれ購入の1件目も適当な品だったりが多いので別にまあいっかで終わりますが、
今回の場合はウッズだったので今でもカードの価値から照らし合わせると安い買い物だとは思いますが、
冷静になるとえらい高価なもんを気まぐれで買ってしまったなと・・・
と言う事で今回はその分をちょっと埋めようと出品にも手を出しました。

出したのは日本物のオートとメモラ、インサートとパラレルで、
目ぼしい所は前田智徳のシールオートと陽岱鋼のジャージナンバーくらいで、
他は主に日本ハム物で中には名前まあ知ってるかなーくらいの選手がちょっと混ざってるくらいのでしたが、
意外にもレギュラーにまだなれてない選手が5000円を超えたりと予想外に楽勝でウッズの分を上回る額になりました。
私がよく知らないだけで有望な選手だったのかもしれませんが・・・。
前田と陽を軸にして他にも細かいの沢山出すからウッズと現金くれってトレードは絶対無理だと思いますが、
結果的にそんな感じとなってびっくりでした。

いやー、日本のカード恐るべしです。
メジャーやバスケのカードなんてこのカードがこの価格なら安いんじゃない?と思っても、
全然入札が無くてずっとぐるぐる回ってる物が沢山あるのに。やはり日本物の方が買う人が多いんですね。
不思議なのはそのずっとぐるぐる回ってる物を買っちゃうかと思って入札したらよくまくられる事ですが・・・。

他にも高値スタートの値下げ交渉ありで出して様子を見たら意外に売ってしまおうかと悩むくらいの交渉が着たり、
ちょこちょことHAO 1933の提供可能な所も出したらいくつか売れたりして今回のヤフオク熱は一旦落ち着きました。
また気まぐれで何か落とすような事があったらこんな感じでマイコレになる物を漁ってみたいと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kengriffey24.blog100.fc2.com/tb.php/551-b2b1caeb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。